秋田 純一
金沢大
akita11をフォローしましょう
フィジカルコンピューティング、ウェアラブル・コンピューティング、センシング技術
スマートな実装を伴った、新鮮で有用なシステムに関する論文を期待します。
綾塚 祐二
クレスコ
ayatsuka_yujiをフォローしましょう
実世界指向、AR、ネットワークコミュニケーション、大量写真、GUI、HMI一般
「それ、自分で使いたい? 何故?」をよく考えてみて下さい。論文では、何がどう大事か、利点と欠点は何かをしっかりと論じて、読者にその価値を納得させて下さい。センス・オブ・ワンダーに満ちた研究を期待してます。
五十嵐 悠紀
明治大学
グラフィックス,CAD,ファブリケーション,ワークショップ
誰もが体験してみたいと思うような技術・インタラクションや、それによって未来の生活や考え方が変わるような夢のある論文を期待します。
石井 亮
NTT
ヒューマンコミュニケーション、ヒューマンエージェントインタラクション、ヒューマンロボットインタラクション、遠隔コミュニケーション
技術やシステムの新規性、有用性はもちろんのこと、その成果が研究領域または産業的にどのように貢献しうるかをよく述べられた論文を期待します。
磯山 直也
神戸大学
ウェアラブルコンピューティング,エンタテインメントコンピューティング
得られた知見の応用まで考えられ、ワクワクさせられる論文をお待ちしています。
市村 哲
大妻女子大
satoshi0425をフォローしましょう
CSCW、マルチメディアWeb、生体情報応用、教育工学
実用的で新しいモノを期待しています。それ欲しい!と思わせてください。
伊藤 正彦
東大/NICT
i_mashをフォローしましょう
情報可視化
これだけにしか使えない、ではない、広がりのある研究を期待します。
井上 亮文
東京工科大
コンテンツオーサリング、協調作業支援、ゲームエクスペリエンス、学習支援システム
そのシステムの利用・体験を通じて、我々の生活がどう変わるのかまで踏み込んだ論文。技術的追求や個人的欲求よりも社会的変革を見つめたもの。
井上 智雄
筑波大
コミュニケーション工学、フードインタラクション
複数の人が対象となる問題に取り組んだ研究をお待ちしています。
井村 誠孝
関西学院大学
バーチャルリアリティ, 物理ベースコンピュータグラフィクス, 医用工学
アイデア・着眼点が優れているだけでなく、それらの実装において技術的な新規性を伴っている論文を期待します。
内海 章
ATR
画像認識、HCI、コミュニケーション支援
ただ目新しいのではなく驚きと納得が同時に得られる論文、他の研究者を刺激し次につながる論文を期待しています。
大澤 博隆
筑波大学
hiroosaをフォローしましょう
ヒューマンエージェントインタラクション(HAI), 社会的知能, コミュニケーションゲーム(人狼など)
人とエージェントとのインタラクション(相互作用)、人工物と社会との相互作用の本質に迫る研究。または、人工知能分野の発展、特に社会的知能の本質の解明に対し、何らかの貢献を望む研究。どれかに関係していれば、多くは問いません。
大槻 麻衣
筑波大学
tall_zelkovaをフォローしましょう
3DUI, Mixed Reality, Augmented Realty, Virtual Reality, Remote collaboration
「楽しい!」「面白い!」の中に学術的な意義もちゃんと盛り込まれた論文,読んでて「使ってみたい!」と思わせるシステム/手法の論文お待ちしています.
大平 雅雄
和歌山大
オープンコラボレーション、オープンソースコミュニティ、HCI/CSCW
多少古い技術であっても使い方や組み合わせ方に独創的な工夫があり、「そうきたか」と読者を唸らすような、新しいモノの見方・考え方を提示する創意工夫に満ちた研究に期待しています。
岡田 昌也
静岡大
CSCL,グループウェア,実世界学習,位置情報の応用
インタラクションに関して新しい考え方を創り,かつ,その考え方の貢献について,工学的取り組みを通して具体的に示す論文.
岡本 昌之
トヨタ自動車
m_okmtをフォローしましょう
情報抽出,情報検索,コンテクストアウェア,コミュニケーション支援
「何でもできる」は「何にもできない」とほぼ同義です. 「誰にとって」「どううれしいか」が分かる論文を期待します.
小野 哲雄
北大
@tonotonotonoをフォローしましょう
HAI, HRI, ロボット情報学
やはり,夢,覇気,志のある研究が好きです.「インタラクション」のヴィジョンを語るような論文があってもよいのでは?(当然,技術的な裏付けをともなった)
筧 康明
慶應大
xhi_をフォローしましょう
メディアアート、拡張現実感、フィジカルコンピューティング
従来のインタラクションの枠組みを踏み超える論文。既知の課題の解決や驚きの提示のみならず、新たな課題や展望に気づかせてくれるような取り組みに期待します。
梶本 裕之
電気通信大学
kajimotoをフォローしましょう
触覚インタフェース、マルチモーダルインタフェース、インタラクティブシステム
感動や驚きを共有したくて書いた論文。
加藤 淳
産業技術総合研究所
arcatdmzをフォローしましょう
創作支援,プログラミング環境,プログラミング体験(PX),フィジカルコンピューティング
人々が持つ創造性などのポテンシャルを解き放つインタラクションに関する研究を歓迎します.現在~未来の情報技術が解くべき問題が何なのか説得的に示し,スマートに解決するような論文を期待しています.
加藤 直樹
東京学芸大学
naokikatoをフォローしましょう
ペン入力,アウトドアコンピューティング,教育の情報化
おもしろさの中にも次につながる知見を示しているもの,無理やりな評価実験よりも,少人数でも構わないのでとことん使い込むことから有用性を示したものを期待しています.
金井 秀明
北陸先端科学技術大学院大学
生活支援,福祉系,Semantic Web
研究のための研究課題だけでなく,現実の様々な問題(できれば社会的な)に対して,インタラクションでの研究を適用・応用することで,「人や社会の改善」を目指すような取組みに期待します.
金谷 一朗
長崎県立大学シーボルト校
kanayaをフォローしましょう
デザイン, メディアアート, エジプト学
大切なのは問いに答えることではなく,問いを発することです.答えが必ずしも完全でなくとも,優れた問いを積極的に投稿されることを望みます.
清川 清
奈良先端大
kiyoshikiyokawaをフォローしましょう
バーチャルリアリティ,拡張現実感,複合現実感,3次元ユーザインタフェース,ウェアラブルコンピューティング,テーブルトップ,協調作業,コンテキストアウェアネス,ディスプレイハードウェア
読むほどに味の出るスルメのような論文を期待します.万人受けを目指したものよりは,ひとが取り上げないニッチなテーマに鋭く切り込み,なぜそこにコダワッたのかを熱く語っているような論文を期待します.
葛岡 英明
筑波大学
kuzuokaをフォローしましょう
CSCW,、グループウェア、ビデオコミュニケーション、HRI
奇抜さを追求するのではなく、新規性、必要性・必然性、研究分野に対する貢献が、説得力を持って記述されている論文。
栗原 一貴
津田塾大学
@quriharaをフォローしましょう
ヒューマンコンピュータインタラクション全般、エンタテインメントコンピューティング
社会に対して問題提起を行うようなシステム開発論文が読みたいです。ただしメディアアートは専門外です。
神田 智子
大阪工業大学
HAI, HRI,異文化コミュニケーション
オリジナリティに溢れる発想力のある研究を期待します.しかしながら自分が作りたいものを発表するのではなく,それを使う人にとってのメリットを常に念頭においてください.
酒田 信親
奈良先端科学技術大学院大学
ウェアラブルコンピュータ、Spatial AR,プロジェクションAR、遠隔協調作業
あまり気づかれていない不便さや問題を発見し、それらを手間なく解決する考えられたデザインを期待しております。そして、世の中のメンドクセ('A`)を取り除ける可能性を秘めたインタフェースを待っています!!
澤田 秀之
早稲田大学
hideyukisawadaをフォローしましょう
音声処理、画像処理、触覚、ロボティクス
未来に繋がる、オリジナリティに溢れる論文をお待ちしています。
塩見 昌裕
ATR
asyoulike_をフォローしましょう
ヒューマンロボットインタラクション,ロボティクス
人と関わるロボット全般に関する論文に期待します.特に,ロボットの物理的な存在がもたらす意味に着目した,ロボットならではの研究をお待ちしています.
柴田 博仁
富士ゼロックス
インタラクションデザイン、認知科学
飛んだ研究を求める人は多いはず。ならば、地に足の着いた論文は私が。小さなことからコツコツと。明確で、誠実で、しっかり考え抜いている。そんな論文を期待します。
新西 誠人
リコー
実世界指向インタラクション,CSCW,RFID, エスノグラフィ
ユーザの生活の変化を予見させる論文を期待します。
杉原 太郎
岡山大
ts_pawnをフォローしましょう
ユーザ評価(定性的・定量的),対人サービス支援
誠実かつ読み手に発見のある論文を読みたいと思っています.
杉本 麻樹
慶應義塾大学

鈴木 健嗣
筑波大学
ソーシャルインタラクション、ウェアラブルデバイス、生体信号処理、ロボティクス
人々の生活の質が豊かになる革新的な技術、インタラクションにより新たな人々の交流が創出できるような研究を期待しています。
竹内 勇剛
静岡大学
認知科学, HAI, 対話
10年後にも話に出るような研究.
竹川 佳成
はこだて未来大
学習支援,楽器,エンタテイメント,インタラクション
「そうきたか!」と思えるあっと驚く研究に期待しています. 取扱説明書のように作ったものをたんたんと語るのではなく「なぜそうしたのか」というポリシーのある論文,そして,読み手がわくわくする論文を待ってます.
田中 一晶
京都工芸繊維大学
https://twitter.com/TANAKA_Kazuakiをフォローしましょう
HAI,HRI,テレロボティクス
人の性質をうまく利用するシステムに関する研究を期待します.
垂水 浩幸
香川大
tarumiをフォローしましょう
CSCW, グループウェア、ソーシャルコンピューティング、Web情報サービス
技術の汎用性とニッチな面白さのトレードオフについて、私はニッチな面白さに期待しています。ユーザが少なくても面白く役に立つもの。
塚田 晃司
和歌山大学
ネットワークコミュニケーション,防災・減災支援システム
面白いアイデア・技術というだけでなく,具体的な出口(アイデア・技術の適用先)を見据えた論文を期待します.
佃 洸摂
産業技術総合研究所
ktsukudaをフォローしましょう
情報検索、情報抽出、ソーシャルメディア
研究のコントリビューションとリサーチクエスチョンが明確な論文を期待します。
寺田 和憲
岐阜大
ヒューマンエージェントインタラクション,ヒューマンロボットインタラクション,認知科学,哲学
コンセプトか実現手法のいずれかに斬新さのある論文,もしくは対象や現象の意味について読者に問いかけ考えさせる論文を期待します.
戸田 真志
熊本大
画像情報処理、ウェアラブルコンピューティング、教育情報システム
研究活動の細部に至るまで、著者の徹底したコダワリが透けて見えるような緻密な論文を期待しています。世の中の「アタリマエ」に挑戦した論文に出会えたら、更に幸せです。
苗村 健
東京大
naemuraをフォローしましょう
拡張現実感,立体映像,メディアアート
どのような体験(インタラクション)をユーザにもたらすことを目的としていたのか,そのための技術的選択がいかに妥当なものであるのか,そしてユーザの体験は期待通りになったのか。この3点がぼやけない論文を期待します。
中野 倫靖
産業技術総合研究所
TomoyasuNakanoをフォローしましょう
歌声情報処理、音楽情報処理
「面白い!」と思えることに加え、提案するインタラクションの重要性・有用性・必要性・新規性について、既存研究の十分なサーベイに基づいた議論がある論文を期待します。ユーザスタディによって初めて明らかになる知見もあると思いますが、できれば、ユーザスタディする前に納得感が欲しいと考えます。
中村 聡史
明治大学
nakamuraをフォローしましょう
ライフログ,ウェブインタラクション,検索,ソーシャルアノテーション利活用
ユーザが明確にイメージでき,そしてそのユーザにとってどう役に立つのか,どう幸せになるのかを理解できる論文を期待しています.
中村 裕美
産業技術総合研究所 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループ

西田 健志
神戸大
takeshi_nishidaをフォローしましょう
HCI, CSCW, コミュニケーション支援
人の弱さに寄り添う優しさのある論文
西本 一志
北陸先端大
@sakurahanayukiをフォローしましょう
Humane Creative Interaction, Creativity Mining, Media Mediated Communications
人の中に埋もれている,もしかしたら本人もその存在に気づいていないような潜在的創造力を引き出すメディアに関する論文を期待します.特に,自分にはこういう能力があるに違いない,だからそれを引き出すためにこれを作ったのだという,「自分事」の研究論文をお待ちしています.逆に,機械による創造に関する論文はあまり読みたくありません(これはあくまで査読者としての個人的希望であり,そういう研究を否定するものではありません).
野嶋 琢也
電気通信大学
@tnojimaをフォローしましょう
触覚インタラクション,エンタテインメント,超人スポーツ/オーグメンテッドスポーツ
驚きだけでなく堅実さを感じさせる論文
野間 春生
立命館大学
hanomaをフォローしましょう
Sensor Network, Human Interface
広く社会に役に立つインタラクション技術を期待します。
橋本 直
明治大学
kougakuをフォローしましょう
拡張現実感、ユーザインタフェース
「面白い!」だけで終わらずに、実験で得た知見についてしっかりと書かれている論文を期待します。
長谷川 晶一
東京工業大学
hasevrをフォローしましょう
力触覚、バーチャルリアリティと物理エンジン、エンタテインメントコンピューティング
驚きや発見がある論文を期待します。
濱崎 雅弘
産業技術総合研究所
ソーシャルコンピューティング, コミュニティ支援
ユーザ間の関係性や、ユーザが持つ社会性に着目した、面白く可能性にあふれる論文に出会えることを楽しみにしています。提案手法の新規性、有用性に加え、将来の可能性について説得力のある主張を持った論文に期待します。
福島 拓
大阪工業大学
cifcifをフォローしましょう
CSCW,Web情報システム,モチベーション維持支援,多言語間対話支援
社会に存在する問題,特に人々の間にある様々なコミュニケーションギャップを越えることができるインタラクション研究を期待します.
藤波 香織
東京農工大
tuat_dlclをフォローしましょう
Spatial AR,スマート日用品,行動認識
実装方法だけでなく,意義や設計過程での検討事項などについてしっかり書かれていること,制約や限界が公正に示されており,読者(聴衆)が技術の活用の際に有用な情報を提供している論文に期待します.
細部 博史
法政大学
h_hosobeをフォローしましょう
情報可視化,UIソフトウェア,ビジュアルプログラミング
技術的に面白い研究,焦点が明確な論文が好みです.
益子 宗
楽天技術研究所
eコマース,ウェブ,エンタテインメントコンピューティング,CG アニメーション
誰も思いつかないような、斬新でスパイスの効いた新しいユーザ体験を実現する論文を期待してます。特に、高いビジネスインパクトやパラダイムシフトを起こす可能性を秘めた、eコマース・未来のお買い物全般に関する発表を楽しみにしてます!
松下 光範
関西大
m2nrをフォローしましょう
インタラクションデザイン、WEBインテリジェンス、情報編纂
システムの論文であれば「誰をどのように幸せにするのか」という点が、分析の論文であれば「その分析の結果が将来にどう活きてくるのか」という点が、明確になっているような論文を期待します。
松村 耕平
立命館大学
matsumurをフォローしましょう
HCI、身体性認知科学
良いリサーチクエスチョン。
的場 ひろし
静岡文化芸術大
インタラクションデザイン、メディアアート
論文を書くために研究・制作している方はもちろんですが、論文を書く暇が無いくらい研究・制作に熱中している方にも、なんとか時間を作って投稿していただきたいと思います。
丸山 一貴
明星大学
プログラミング環境、Webユーザインタフェース、大学ICTサービス
意外性のある研究を期待します。着眼点の意外性、適用手法の意外性、結果の意外性、etc.
三浦 元喜
九州工業大学
miuramoをフォローしましょう
創造性,学習,教育応用
学術的な価値があると同時に,広く社会全体への強い波及効果のある研究,論文に期待しています.
水口 充
京都産業大学
m_minaをフォローしましょう
ビジュアルインタフェース アンビエントシステム 情報利活用システム エンタテインメントシステム
研究内容に対する愛のある論文
宮下 芳明
明治大
HomeiMiyashitaをフォローしましょう
HCI全般,エンタテインメント,メディアアート
過去から未来へとつなぐことを特に意識しています.過去の研究をしっかり参照するとともに,インタラクション開催後にその論文を読む未来の読者もインタラクション体験を理解できるような,詳細な記述がなされた論文に期待しています.
宮田 一乘
北陸先端科学技術大学院大学
コンピュータグラフィックス エンタテインメント
一発芸に終わらないおもしろい論文
村尾 和哉
立命館大学
KazDelMundoをフォローしましょう
ウェアラブル,ユビキタス,モバイル,センサデータ処理
既存の理論や手法,ハードウェアであったとしても,新しい(トリッキー)な使い方をすれば,こんなことができるのか!という論文.
望月 茂徳
立命館大
mochizukissをフォローしましょう
メディアアート, 画像処理
技術と芸術が交わる場所をさらに開拓し、それが社会や個人の生活に何をもたらすのか、について踏み込んだ研究に期待しています。
森脇 裕之
多摩美術大学

山中 祥太
ヤフー
操作性能モデル,入力インタフェース,GUI
人間の運動性能に関する調査や,それに基づいた入力インタフェースに関する論文をお待ちしています.インクリメンタルなテーマであってもよいので,明確な差分・新規性があり,HCI研究を着実に一歩前進させるような論文を期待しています.
山本 豪志朗
京都大学

山本 岳洋
京都大学
情報検索,ウェブインテリジェンス
人とウェブやソーシャルメディアとの新しい関わり方を提案する研究を期待しています.
湯浅 将英
湘南工科大学
擬人化エージェント,多人数会話,fMRI脳計測,非言語コミュニケーション,マンガ顔
新規性が高い研究を「どうか聞いてください!」と懸命にうったえてくるかのような論文をお願いします.
吉田 成朗
東京大学
shigeodayoをフォローしましょう
Human-Computer Interaction, Interaction Design, Emotional Interface
筋の通った上手に設計された研究。
暦本 純一
東大/ソニーCSL
rkmtをフォローしましょう
Augmented Reality, Human Augmentation, Programmable Reality
既存の学会のディシプリンにとらわれず、新しい考え方や視点を提供するもの。人類が直面する課題に立脚しそれを解決しようとしているもの。あるいはそういう話が全部飛ぶぐらい度外れたゲームチェンジャーなものを期待しています。